ファンドルの特徴

ファンドルのペットスリングには、ペットにも飼い主にも快適に過ごしていただけるキャリーバッグであるためのさまざまな工夫が施されています。ここではキャリーバッグの特徴をご紹介していきます。

流線的デザイン

流線型デザイン

ペットを抱いたとき、飼い主の腕の角度に合わせた流線形デザインとカバン底の傾斜は、ペットがお座りしている姿勢に合わせるように考慮した「特許デザイン」
ふれあいポケット

ふれあいポケット

本体外側には手を入れて撫でてあげられるふれあいポケット
安全な3重ジッパー

安全な3重ジッパー

交通機関利用の際に抜け出せないための安全3重ジッパー
脱着可能なジッパー

脱着可能なジッパー

両面にジッパー方式で着脱する事ができカバーを外せば風通しが良く快適
クッション入りベルト

クッション入りベルト

広い幅のベルト(8cm)の内部には厚手のスポンジ入り長時間使っても肩が疲れません。
ソフトな素材

ソフトな素材

内側の材質には、アトピーや皮膚病防止のために全て綿素材を使いました。ペットの突然の飛び出しに対処できるよう内部に安全フックを装備しています。

国際特許取得の流線型デザイン

opencover

FUNDLEの秘密は、底の部分が緩やかな流線型になっていること。

この形が自然とつくろいだワンコの姿勢に優しくフィットするので、まるで飼い主が抱っこしているような使い心地になります。

疲れにくいショルダーベルト

belt

キャリーバッグを長時間使用しているとベルトが肩に食い込んで痛くなってしまうことがあります。

FUNDLEのキャリーバッグは、肩への負担を軽減するため、ベルトの幅を広く設け肩の部分にはクッションを入れてあります。

アゴのせクッション

ago2

「アゴのせクッション」というのは、文字通りワンコがアゴを乗せるためのクッションです。

犬はつろいだときに、近くのものにアゴをのせる習性がありますが、キャリーバッグの中でもワンコがくつろいだときに気軽にアゴが乗せられるようにクッションを付けました。

脱着可能なカバー

opencover2

カバーはファスナーで簡単につけ外しが可能です。

メッシュ素材でできているので通気性があり、カバーをした状態でも外の様子をワンコが眺めることができます。

ふれあいポケット

pocket

キャリーバッグにカバーをつけているときは、ワンコの様子を直接確認することができません。

そんなときは、ふれあいポケットから手を入れみてください。ポケットを通じてワンコに触れることができます。ワンコも飼い主さんの優しい手が近くにあると安心できますね。

飛び出し防止の安全フック

好奇心旺盛なワンコが何かの拍子に外に飛び出してしまわないよう飛び出し防止の安全フックが付いています。

安全フックは、キャリバッグにワンコが入ったときの尾っぽの部分から伸びているので、これを首輪の金具とつなげます。

広い収納スペース

functionality_08_space

お散歩やお出かけ、通院などあらゆるシーンでご利用いただけるようスリングには収納スペースを設けてあります。リードや散歩道具、小物の収納などにご利用ください。

車用シートとしても使用可能

cars

ちょっとした車でのお出かけ時はペットキャリーのベルトをそのままヘッドレストにかけることで車用シートとしても使えます。

ひとつひとつが職人による手作り

handmade

私たちは、キャリーバッグより快適に使っていただくことを追求した結果、手づくりが一番だという結論にたどり着きました。安全性はもちろん、丈夫で長持ちするキャリーバッグを目指してひとつひとつを丁寧に作っています。

お使いいただいている方の中には10年近く同じキャリーバッグを使っている方もいらっしゃいます。思い出とともに末永く使っていただけることが私たちの喜びです。