page

ファンドルの特徴

ファンドルのペットスリングには、ペットにも飼い主にも快適に過ごしていただけるキャリーバッグであるためのさまざまな工夫が施されています。ファンドルが皆様に愛用されている秘密をご紹介いたします。

ひとつひとつが職人による手作り

handmade

流線型デザイン

ファンドルはペットの姿勢に合わせて丸まった状態にフィットするようデザインされたので中のペットが一番楽な姿勢を保てるようにできています。
>>流線型デザインの秘密

design

ふれあいポケット

コミュニケーションタイプのスリングには移動中、ペットの様子が確認できるようにふれあいポケットが付いています。
バッグの中にいるペットも飼い主になでてもらうことでより安心して過ごすことができます。

pocket

飼い主の体に密着するからペットが安心して過ごせる。

「ペットスリング」という名前の通り、まるでペットを抱いているような感覚で使用していただけます。
ペットと飼い主の体が密着しているので飼い主にも疲れにくいというメリットもあります。

脱着可能なカバー

ペットキャリーの上部を覆うカバーは使い方に合わせて自由に脱着が可能です。

opencover

 
opencover2

公共機関でのマナーを考えた3重ジッパー

3重ジッパーを閉じることで電車などの交通機関でのご利用も可能になります。
脱着カバーがメッシュになっているのでバッグの中からペットが外を眺めることもできジッパーを閉めていても「閉じ込められている」という感覚を与えません。

車用シートとしても使用可能

ペットとのお出かけには車を使用するという方も多いことを考え車に乗るときはそのまま車用シートとしても使えるようにデザインされています。

cars

疲れにくいショルダーベルト

ペットを抱いて移動する飼い主のことを考えてペットの体重が加わるショルダーベルトの部分を広めに設けてあります。
肩が当たる部分にはクッションが入っているので、長時間の移動でも疲れません。

belt

あごがのせられるクッション

ペットはくつろいでいるとき、クッションや飼い主の体にアゴをのせる習性があります。
ファンドルはこのようなペットの習性に合わせ、くつろいだ姿勢のままアゴをのせられるクッションが付いています。

飛び出し防止の安全フック付き

好奇心旺盛なペットが何かの拍子に飛び出してしまわないよう尻尾側からつなげられた安全フックが万が一の事故を未然に防いでくれます。

ago2

軽量化されたデザイン(600~700g)

従来のペットキャリーは重量が重いものがほとんどでしたが、ファンドルは質の良い素材を使いつつ軽量化にも成功しました。

広い収納スペース

散歩ついでの買い物などあらゆるシーンで使用できるよう スリング自体に収納スペースが設けられています。
リードや散歩道具、小物の収納などにご利用ください。

functionality_08_space

多様なラインナップ

ファンドルはオリジナルタイプ、コミュニケーションタイプ、シースルータイプの3つのデザインを基本としてさまざまなカラーバリエーションとデザインがそろっています。
可愛いものはもちろん、男女兼用で使用できる落ち着いたデザインまでどんな方にでも使用していただけます。

PAGE TOP