single

犬のしっぽと気持ち

こんばんは!
おいもママです。

今日はワンちゃんのしっぽと気持ちについて、私の経験上の話も含めてお話したいと思います。

普段おいもや仕事でワンちゃんと関わる時に、ワンちゃんの気持ちや考えていることを知るのに欠かせないワンちゃんのしっぽ。

私は振り方や上がり具合などでワンちゃんの気持ちをくみ取るのに、普段から注目してみています。

ではどんな状態がどんな気持ちを表しているんでしょうか?

ワンちゃんが嬉しい時、しっぽを振るのはみなさんご存知かと思います。

振り方にも何種類かあって、見ていると

「普通に振る」 < 「ブンブン振る」 < 「振りすぎてしっぽが回転する」 < 「お尻ごと振る」

こんな感じで喜び度合いで変わるように思います。

しっぽは振る以外にも上げ方でもワンちゃんの気持ちを少し知ることが出来ます。

しっぽを高く上げているとき

自信まんまんで「えっへん」としている感じがします。

高く上げていてもピンっと上げてしっぽに力が入ってる時はびっくりした時や緊張していたりします。

しっぽを水平にして少し振るとき

相手の様子を伺いながらそーっと近づこうとしている時によくみられます。

ちょっと不安だったり心配だったりする気持ちがでているようです。

しっぽを斜め下に下げて少し振るとき

安心だったり、ちょっと甘えてリラックスしています。

しっぽが後ろ足の間に入ってしまっているときは、怖くて怖くて仕方ない時です。

こんな風にワンちゃんは言葉が話せないぶん、しっぽだったり体全体や、時には鳴いたり吠えたりして一生懸命飼い主さんや相手にしてくれる人に自分の感情を伝えようとしてくれていると思うと、なるべくワンちゃんの気持ちがくみとれるように頑張ろうと思います。

関連記事

PAGE TOP