single

トイレのしつけ

みなさま、メリークリスマス!
おいもママです。

今日はおいもを飼い始めてすぐに行ったトイレのしつけの話をしたいと思います。

 

いままで実家で犬は飼ってたんですが、しつけに関しては親がやってくれていて、トリマーとはいえお恥ずかしい話、あまり詳しくなくて、あくまでも素人に近い私がおこなったやり方について話したいと思います。

 

トイレのしつけについて、私が重視したのは家じゃなくてもしてほしい場所できちんとトイレができることでした。

どうしてかというと、仕事柄職場においもを連れて行けるので、たまに一緒に仕事に行ったときにお店のあちこちで粗相されては困ることがあったからです。

なので、どこでもペットシーツさえしけばその上でしてくれるようにしつけたいと思いました。

そこで、ペットショップに行ったときに見つけたのは、トイレのしつけ用のペットシーツでした。

通常のものより少し割高だった気がしますが、なにが違うかというと私にはわからなかったですが、におい付きの物のようです。

家ではトイレにそのペットシーツをセットして、時間をみて定期的にトイレに連れていき、『しー、しー』と声をかけて、成功したらひたすらほめる、失敗したらトイレに連れていき、『おしっこ、ここよ!』と声をかけていました。

成功率が上がってきたら、トイレではないところにペットシーツを広げて同じように声をかけて、ペットシーツの上でするということを理解してもらいました。

 

最初のころは何度も粗相をされたりしましたが、たしか2カ月くらいでほとんど失敗もなくできるようになったと思います。

いまではお店や友達の家などに連れて行ってもペットシーツさえあれば、時間をみて広げて声をかければしてくれるようになり、どこに行くにも出かけやすくなりました。

個人的にはトイレのしつけって、最初に大変だなって悩む大きなことだと思うんですが、その子にあったやり方を探してあげて、ご家族で飼われるならみんなでやり方を統一してあげるとワンちゃんも混乱なく受け入れやすいかなと思います。

ながなが書きましたが、ご参考までに。

関連記事

PAGE TOP