single

ファンドルを使ってみた感想

こんにちは、おいもママです。

今年もあっというまで、年末に向けてワンコを綺麗にしてから
年を越そうとしてる方が多いので、仕事もにわかに忙しくなってきました。

 

気がついたらもうすぐクリスマスですね。

先日、混まないうちにと思って家族で夜イルミネーションを見に行きました。
もちろん、家のおいもも一緒に行ってきましたよ。

家ではおいもと一緒におでかけするときは、
いつもファンドルを使っています。

だいたい車で出かけることが多いのですが、
車の中では膝の上で落ちついて寝ていられるのでカバンにはいれずに自由にしています。

たまに電車など公共交通機関で出かけるときは、
途中まで散歩をして駅が近づくとカバンに入ってもらうと
カバンの中で落ちついて寝てくれています。

 

その日はとても寒い日で、着込んで行っても震えるくらいでした。
そんなときのために、用意していたのがこちらです。

分かりますか?

黒いファンドルの内側にあるインナーバッグ。

これ、冬にお出かけする用の
ファンドル専用のインナーバッグなんです。

取り付けも思ったよりも簡単でファスナーで
ずれることなくしっかりと取り付けできました。

もともとカバンに入るのが大好きなので、
寒かったのもあり自分から入って、人間は震える寒さの中ぬくぬくしてました 笑

 

インナーバッグを入れると、冬用の素材なこともあって
中が少し狭そうにはなるので、中を広々使ったり狭いと落ち着かない子は
インナーバッグを使うなら少し大きめのサイズを選んであげるといいかもです。

ちなみにおいものサイズですが、

体重:2.4kg
体長:約27cm
体高:約25cm

です。

おいもは頭に比べて体と足がだいぶ長めのトイプードルなんですが、
狭いところが好きなのでSサイズでも大丈夫でした。

 

体長と体高なんですが、
体長は胸からお尻の先端までの長さ
体高は背中の1番高いところから足先までの長さです。

ファンドルが他のキャリバッグと違うのは、
ワンコを抱っこしているような感覚で一緒に移動できるというところです。

体が密着しているので、飼い主は疲れにくいし、
ワンコも飼い主のそばで安心できます。

ファンドルの底の曲線は、
中にいるワンコがくつろげるように計算されているそうです。

実際に使ってみると、
本当によく出来ているなって思います。

犬用の可愛いキャリバッグは結構見かけることがあるのですが、
ワンコの居心地まで考えられたデザインって
なかなか見つからないんですよね。

良かったらみなさんもぜひ一度使ってみてください^^

関連記事

PAGE TOP